はじめてのメガネ

わからないから不安は生まれる

はじめて何かをするときは
わからないがたくさん
わからないから
ドキドキ、ワクワク

でも、わからないことだらけだと
不安になってきます

はじめてメガネを作るときも
わからないがたくさん

でも
わからないが
わかるに変われば
楽しくなる

不安が一つでもなくなるように
認定眼鏡士が紹介します
もくじ

最初は眼科へ

今の目の状態を診察してもらうため

はじめてメガネ作る場合、眼科を受診することをオススメしています。視力が低下している原因はたくさんあります。本当に、メガネが必要なのか?それとも、他の方法が良いのか?メガネ屋さんでは診断はできません。眼科受診することで眼の状態を診断してもらえます。

処方箋を持参してメガネ店へ

メガネ専門店は処方箋にしたがって適正なメガネをつくってくれます。メガネが完成してから、度が合わなかったり、メガネが顔にフィットしなかったりすることもあります。アフターケアに応じてくれるメガネ店を選ぶことをオススメします。

メガネをつくるステップ

メガネ作りの大まかな流れは視力測定、フレーム・レンズ選び、フィッティングをして完成します。より最適なメガネを作るためにLand&rutoではメガネ作りはヒアリングからはじまります。詳しくは、メガネをつくるページで確認してみてください。

フレーム選びのコツ

フレームはかけやすい、似合うものを

フレームを選ぶときは、かけやすく、似合っていて、納得できるものを選ぶことをオススメします。似合うメガネの選び方として、顔の骨格などに合わせて選ぶ方法がありますが、必ずしも当てはまるわけではありません。
一人として同じ顔の人はいないので、いろんなフレームを試して、着用するご本人が納得できるメガネを選ぶことをオススメします。

フレーム選びのポイント

・頭のサイズを参考にすることによってよりズレにくいメガネを選ぶことができます。
顔に対してフレームの幅が広すぎたり、狭すぎたりするとズレが起こりやすくなります。また、縦幅が大きすぎると頬にあたりズレやすくなります。

・小さな鏡だけでなく、大きな鏡で全体の雰囲気をさまざまな角度からチェックして選ぶのがオススメです。

レンズ選びのコツ

レンズはメガネを何に使うかで

ライフスタイル、ライフステージによって最適なレンズは変わってきます。使用するシーンを考えて、目的に合ったレンズを選ぶことをオススメします。

度入りメガネのレンズの種類

度入りレンズは、さまざまなメーカーからたくさんの種類が発売されています。レンズの仕組みは大きく分けて2種類、形状は大きく分けて3種類あります。どんなレンズを使うかで、見え方が変わるのでメガネ専門店で試しながら選ぶことをオススメします。

単焦点レンズ

単焦点レンズは1枚のレンズで1つの見え方を補正するレンズです。遠視用、近視用、老視用などの種類があります。目への負担が少ないシンプルなレンズです。

累進レンズ

累進レンズは1枚のレンズで複数の見え方を補正するレンズです。遠近両用、中近両用、近々両用などの種類があります。多機能で便利なレンズですが、使うのにある程度慣れが必要なことや、使うシーンごとにレンズ設計がされており、用途ごとに使えるレンズは異なります。
また、レンズの度数を調整すると使いやすさが大きく変わることもあるので、最適なレンズを選ぶ際には専門的な知識が必要です。

球面レンズ

球面レンズは表面がカーブしているレンズです。近視用と遠視用ではカーブの付き方が異なり、近視用はレンズのふちが分厚く、遠視用はレンズの中心が分厚いといった違いがあります。
球面レンズは視界の端が歪みやすいレンズで、度数が強くなるとレンズが厚くなります。

非球面レンズ

非球面レンズは同じ度数の球面レンズと比べるとカーブがゆるく、レンズのふちと中心部分の厚みの差を少なくしたレンズです。同じ度数の球面レンズと比べると、視界の端が歪みにくいのでオススメです。

両面非球面レンズ

非球面レンズは片面だけ非球面加工がされていますが、両面非球面レンズはレンズの表と裏の両面に非球面加工が施されています。
現状、レンズのふちと中心の厚みの差を最も少なくできるレンズです。球面レンズ、非球面レンズと比べると視界の端の歪が少ないレンズで、強い度数を必要としている方や、乱視が強い方にオススメです。

レンズを使うシーンで選ぶ

仕事で使う場合でも、パソコンを使うデスクワークなのか、運転中に使うのかでは、最適なレンズは変わります。どんな時にメガネを使うメガネなのかで、レンズを選ぶことをオススメします。

まとめ

  • メガネを初めて作るときはまずは眼科へ行き、今の目の状態を診察してもらう
  • フレームはかけやすく、似合うものを選ぶ
  • レンズは、メガネを使うシーンを考えて選ぶ
もくじ
閉じる