眼鏡の鼻あての交換方法 鼻あてを交換するタイミングや費用

Land&rutoは完全予約営業です。
ご来店の際はご予約ください。

メガネの鼻あての交換するベストなタイミング

メガネの鼻あては、快適な装着感と正確な視力補正のために重要な役割を果たします。
そのため、鼻あてを適切なタイミングで交換することが必要です。

鼻あての変色が見られた場合
鼻あては直接肌に触れる部分であるため、汗、皮脂、化粧品の影響を受けやすく、時間の経過と共に変色することがあります。
特にシリコン素材の場合、紫外線による黄色への変色が目安となります。
また、金属パーツを含む鼻あてでは、青緑色のサビが見られる場合も交換のサインです。
こうした変色は不衛生な印象を与えるだけでなく、素材の劣化を示しており、1~2年ごとの交換が推奨されます。

眼鏡のフィット感に影響が出る場合
鼻パッドが合っていないと、メガネ跡や痛みが生じることがあります。
これは圧迫による跡やフィッティングのズレが原因であり、肌触りの良い素材や形状への変更で改善できます。

眼鏡がずれ落ちやすくなった時
鼻あての主要な機能は、眼鏡のずれを防ぐことです。
素材表面の摩擦が減少し、経年劣化により滑りやすくなると、グリップ力の低下が見られます。
年に1度程度の交換を行うことで、この問題を防ぐことができます。

鼻あてが損傷した場合
鼻あてが折れたり、向きがおかしくなった場合は、すぐに交換が必要です。
これは、鼻あての素材の劣化が原因であり、放置すると視力や肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

メガネの鼻あては定期的なメンテナンスと適時の交換が重要です。これにより、快適な着用感と視力の正確な補正を維持することができます。

鼻あての素材は選ぶことができる

眼鏡を選ぶ際、フレームのデザインや色だけでなく、重要なのが鼻あての素材です。
重さやかけ心地は、フレームごとに異なるため、最適な鼻パッドを選ぶことが大切です。
もし肌に合わない、フィットしないなどの問題があれば、異なる素材の鼻パッドに変更することを検討することが重要です。

代表的な鼻パッドには、「ハードパッド」と「シリコンパッド」の二種類があります。

  1. ハードパッド
  • 素材:一般的に硬質プラスチック素材を使用。
  • 特徴:透明度が高く、肌になじみやすく、目立ちにくい。シリコンに比べ劣化しにくく、汚れがつきにくいため、長持ちします。
  1. シリコンパッド
  • 素材:柔らかくてグリップ力のあるシリコン素材。
  • 特徴:肌へのあたりがソフトで、汗をかいても滑りにくい。透明度は高いが、汚れが付着しやすいのが難点です。そのため、定期的な拭き取りが推奨されます。

これらの鼻パッドは、使用者の肌質やフレームの重さ、日常の使用環境によって最適なものが異なります。
眼鏡を選ぶ際は、これらの特徴を考慮して、最も快適な選択をすることが望ましいです。

メガネの鼻あては自分で交換できるのか?

メガネの鼻あて交換は、細かい作業に苦手意識がなければ、ほとんどの人が行えるほど簡単です。
一般的に、鼻あては小さなネジ1本で固定されており、このネジを外すことで交換が可能です。
専門の眼鏡店で数分で完了するほど簡単ですが、必要な道具があれば自宅でも行えます。

鼻あてや交換に必要な工具は、インターネットの通販サイトなどで簡単に購入できます。
通常、交換用の鼻あてと専用のネジやドライバーがセットで販売されており、価格帯は約500円から1,000円程度です。
ただし、眼鏡のフレームによっては特殊な形状の鼻あてが必要な場合があり、そういった特殊な鼻あてはオンラインで見つからないこともあります。
その場合、フレームを製造したメーカーに問い合わせるのが最善の方法です。

鼻あての交換自体は、細かい作業に苦手意識がなければ、ほとんどの人が行えるほど簡単です。
しかし、メガネの見え方の調整はもう少し複雑な作業です。
眼鏡店では、フレームの形状や材質、鼻の角度、目とレンズの距離など多くの要因を考慮して調整されます。
自分で交換する場合、フレームを破損するリスクや適切な調整を行うための経験や知識が必要になるため、注意が必要です。

メガネの快適な着用と視力補正には正確な調整が不可欠であり、不安がある場合は専門の眼鏡店でメンテナンスをうけることを強くおすすめします。

安いメガネの鼻あては大抵で無償で交換してもらえる

安いメガネの鼻あては、多くの場合で無償で交換してもらえることが一般的です。
しかし、無償で交換される鼻あては、元々付いていたものより品質が劣る可能性もあります。
特に、金属製などの特殊な鼻あての場合、無料での交換が難しいことが多く、こういった場合は追加料金が発生する可能性があります。

多くの眼鏡店では、鼻あて交換のサービスを迅速に行っています。
通常は数分で完了し、その場で眼鏡を使用できるようになります。
また、眼鏡店では鼻あて交換と同時に、眼鏡のクリーニングやフレームの調整などの他のメンテナンスも行うことがあります。

しかし、眼鏡店によって鼻あて交換のサービス内容には違いがあります。
無償での対応は購入店のみ、または特定の期間内に限られることが多いですが、中には購入店以外でも無償で対応してくれる店舗もあります。
このため、確実なサービスを受けるためには、眼鏡店に行く前に問い合わせをすることが推奨されます。

Land&rutoでは鼻あての交換は有料です。

眼鏡の鼻あての交換方法 鼻あてを交換するタイミングや費用・まとめ

眼鏡の鼻あての交換は、見え方に都合が悪くなければ意識しないかもしれませんが、メガネを使用するだけで鼻あては劣化していきます。メガネの鼻あてに少しでも違和感を感じたのなら、できるだけ早く鼻あてを交換することをおすすめします。また、忙しくてメガネのメンテナンスになかなか行けないと感じるかもしれませんが、自分でメガネのかけ具合の調整をするこはとても難しいので、購入されたメガネ店でメンテナンスを受けることをおすすめします。

Land&rutoは完全予約営業です。
ご来店の際はご予約ください。

関連記事

店舗情報

Land&ruto

・〒 912-8133 石川県金沢市四十万町イ152
・☎ 076-208-3312
・営業時間 9:30~19:00
・完全予約営業 不定休

Land&ruto店長

Land&ruto店長 北上寿一

石川県金沢市の完全予約制の眼鏡店 Land&rutoでメガネを販売しています。
メガネ専門店、大手チェーン店、コンタクトレンズ販売店を経て2005年開業。時代の流れに合わせて変化するメガネのニーズに対応するため日々努力しています。眼鏡作製技能検定 1級眼鏡作製技能士

運営会社情報

運営会社有限会社北上
住所石川県金沢市四十万町イ152番地
郵便番号921-8133
お問い合わせ先076-208-3312