中近両用メガネで気持ち悪いと感じる原因と解決策

Land&rutoは完全予約営業です。
ご来店の際はご予約ください。

中近両用メガネで気持ち悪いと感じる原因

中近両用メガネのフィッティングポイントがズレている

中近両用メガネで気持ち悪いと感じた時にレンズのフィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置が合っているかどうかを確認してください。
レンズにはフィッティングポイントという見えやすいポイントがあります。
フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置が合っていることで、レンズ本来の見え方を体験することができます。
通常、メガネを作る際にプレフィッティングやアイポイント測定をすることで、購入時にはフィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置は合っています。
中近両用メガネを使用しているうちに、フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置がズレて、見えにくさを感じて気持ち悪いと感じている可能性があります。

中近両用メガネの累進帯長が合っていない

中近両用メガネに使用されている中近両用レンズには累進帯というレンズの度数が段階的に変化する部分があり、累進帯の長さを累進帯長といいます。
累進帯長の長さは基本的に23.5mmですが、レンズの種類によって変更することもできます。
以前使用していた累進レンズの累進帯長が長い場合、累進帯長の短いレンズに変えると、視線を動かしたときにレンズの度数が今までよりも急激に変化するので、気持ち悪いと感じることがあります。
また、以前使っていた累進レンズの累進帯長の長さが短い場合は、度数の変化が緩やかなので視線の移動が大きくなることに違和感を感じる場合もあります。
中近両用メガネを新しく購入する際は累進帯長が以前使っていた累進レンズと同じなのかどうかを気にしてみてください。

中近両用メガネが使用用途と合っていない

中近両用メガネは主に室内で使用することを想定してレンズを設計しています。
なので、遠くを無理に見ようとすると気持ち悪いと感じる場合があります。
また、中近両用メガネのレンズの種類によって4m程先まで見えるものや、2m程先までしか見えないものもあり、使用用途によって最適化されています。遠くをはっきりと見えない分、近くの見え方に特化しているので、使用用途に合っていればとても便利です。
中近両用メガネを購入する際は、メガネ店の販売員にメガネをどのように伝えたいか詳しく伝えることをおすすめします。

中近両用メガネにまだ慣れていない

中近両用メガネを使い始めばかりの場合、違和感を感じ気持ち悪いと感じる場合があります。
中近両用メガネに使用されているレンズは累進レンズといい、視線を動かすことで見える距離を変えることができるレンズです。
遠く用のメガネしか使用したことがない場合や、メガネをかけたことがなかった場合、中近両用メガネを使用することに慣れるまでは気持ち悪いと感じることがあります。

中近両用メガネで気持ち悪いと感じた時の解決策

購入した眼鏡店で再フィッティングしてもらう

メガネのレンズにはフィッティングポイントという部分があり、フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置が合っている場合、レンズ本来の見え方を体験できます。
フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置がズレた場合、購入した眼鏡店で再フィッティングなどのメンテナンスを受けることで見え方が改善することがあります。
中近両用メガネの見え方に気持ち悪さを感じた場合、フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置がズレているかもしれません。
まずは、購入した眼鏡店に相談することをおすすめします。

使用用途と合ったメガネを購入する

メガネには使用用途に合わせて様々な種類があります。
中近両用メガネの使用用途や目的によっては気持ち悪いと感じることがあります。
中近両用メガネは室内での使用を想定してレンズを設計しているので、屋外での使用や、手元を長時間見続ける場合にでは気持ち悪さを感じる場合があります。
屋外の場合は遠近両用メガネ、手元を長時間見る時は老眼鏡など、使用用途によって最適なメガネは変わります。
メガネを購入する場合は、メガネ店の販売員にどのような目的で使用するかを明確に伝えることによって、使用用途に合ったメガネを購入することができます。

中近両用メガネの慣れ方を知る

中近両用メガネに使用されている中近両用レンズは累進レンズというレンズの種類です。
遠近両用メガネにも累進レンズは使用されています。
中近両用メガネの慣れ方は遠近両用メガネの慣れ方と同じです。
以下の記事では遠近両用メガネの慣れ方について詳しく紹介しています。

中近両用メガネで気持ち悪いと感じる原因と解決策・まとめ

中近両用メガネで気持ち悪いと感じた場合、まずは購入した眼鏡店に相談してください。フィッティングポイントと眼の瞳孔中心の位置がズレている場合は再度フィッティングで改善する可能性があります。また、度数変更の保証期間内なら度数が合っていない場合はレンズを交換することで改善することができる可能性があります。中近両用メガネで気持ち悪いと感じないためにも中近両用メガネの使用用途を明確にして購入することをおすすめします。

また、以下の記事では中近両用メガネで疲れると感じる原因などを詳しく紹介しています。

Land&rutoは完全予約営業です。
ご来店の際はご予約ください。

関連記事

店舗情報

Land&ruto

・〒 912-8133 石川県金沢市四十万町イ152
・☎ 076-208-3312
・営業時間 9:30~19:00
・完全予約営業 不定休

Land&ruto店長

Land&ruto店長 北上寿一

石川県金沢市の完全予約制の眼鏡店 Land&rutoでメガネを販売しています。
メガネ専門店、大手チェーン店、コンタクトレンズ販売店を経て2005年開業。時代の流れに合わせて変化するメガネのニーズに対応するため日々努力しています。眼鏡作製技能検定 1級眼鏡作製技能士

運営会社情報

運営会社有限会社北上
住所石川県金沢市四十万町イ152番地
郵便番号921-8133
お問い合わせ先076-208-3312