メガネをつくる

最適なメガネをつくるために

最適なメガネは一人ひとり違います
ライフスタイル、ライフステージ
メガネの使用目的にあった
あなたに最適なメガネをつくる
ステップを紹介します
もくじ

メガネをつくる流れ

ステップ1 ヒヤリング

あなたに最適なメガネをつくるために、メガネをつくる目的、今の見え方、どのように見えるようになりたいか、現在の健康状態、ライフスタイルなど、どんなことに困っていて、どのように解決したいかを伺います。
ヒアリングの結果をもとに、ご提案するメガネを推測し、あなたに必要な視力測定を選定します。

ステップ2 視力測定

認定眼鏡士が最新鋭の測定機器を使用して視力を測定します。
近視や乱視だけでなく昼夜の見え方の差など、様々な角度から目の状態を把握します。

ステップ3 フレーム・レンズ選び

メガネを着用するご本人様が自信をもってかけれる、メガネ選びをお手伝いいたします。似合うメガネ選びの方程式はありませんが、傾向はあります。一人として同じ顔をした人はいません。
Land&rutoでは、納得できるメガネ選びをサポートします。

ステップ4 装用状態の測定・作成

プレフィッティング

フレームをお顔に合わせて調整します。
実際にメガネをかける状態を想定し、お顔にメガネが適正な位置で安定するようにメガネのかけ心地を調整します。もし、プレフィッティングをせずにレンズを組み込んでしまうと、かけ心地を直したときにフィッティングポイントを瞳孔の中心に合わせることは難しく、見えにくさの原因になることもあります。
目とレンズの間の距離(角膜頂点間距離)、横から見たときのレンズの角度(前傾角)、上から見たときのレンズの角度(そり角)など、レンズ本来の性能を発揮するために重要な要素を調整します。

アイポイント測定

プレフィッティングの後にメガネをかけた状態で瞳孔の中心を測定しレンズを組み込む位置を決定します。
フィッティングポイントと瞳孔の中心に合わせることによってレンズ本来の性能を発揮します。
メガネをつくるために重要な測定です

メガネの作成

フレームにレンズを組み込みます。レンズは0.1㎜単位で加工していきます。
最期にレンズが予定通りの位置や度数で仕上がっているか。フレームの細部など、不良がないかチェックし完成します。
レンズはメーカーに受注するのでお渡しまでに購入日から最低1~2週間お時間がかかります。

ステップ5 お渡し

最終フィッティング

出来上がったメガネをお渡しする際にもう一度フィッティングをします。
レンズを組み込む際に起きたプレフィッティングとの差、
出来上がったメガネをかけた時の違和感を取り除くための調整をします。

見え方チェック

出来上がったメガネの見え方を確認していただきます。

取り扱いの説明

メガネを末ながくお使いいただくための取り扱い方を説明します。
ご購入後のメンテナンスやアフターケアについての説明も行います。

アフターケア・保証

Land&rutoでは、
メガネを快適にながくご愛用していただくために
手厚いアフターケア・保証をご用意しています


もくじ
閉じる